11:41

貞泉の滝

11:39

竜神の滝

落ち葉を踏みしめて            13:16

橋からの渓谷美
クリックで拡大
  12:51

鶏冠山が美しい  13:13

11:47

母胎淵

11:26

人面洞

11:22

ふぐ岩

11:15

三重の滝

10:57

二股吊橋

 かなり前からここへ行こうという案はあったのだが何故か実現することなく今日まで来てしまった。
そして今日は本川越駅に8:10に集合して行く事になった。
 
 
 今日は日曜日だから高速道路の1000円デーで高速代が安いのは良いが、一番心配なのはやはり渋滞と到着後の駐車場が空いているかどうか?
・・・であった。
 紅葉見物ではかなり人気の高い場所だし歩きの方は全く心配して無かったのだが、それだけが唯一気がかりでもしだめなら諦めて温泉でも・・・と言う考えもあった。

 ドライブルートとしてはどう行くか考えたが、出発が遅いので、その分最も早いと思われる川越ICから高速を使って中央高速に入り、勝沼ICまでそして塩山を経由して三富の道の駅を目指す事にした。

 道は思いのほか順調で心配していた渋滞も無く、目的地の道の駅「みとみ」には10:00過ぎには到着することが出来た。
 駐車場もさほどの混雑も無く余裕で駐車できた、万々歳である。
 トイレ身支度等を済ませ車道を上がって行く、やがて右手にヌク沢をみて橋を渡る。 

 西沢渓谷のガイドマップはこちら
 田部重治の文学碑を右に見て左の道に入っていく。二股吊橋を渡ると左手に大久保の滝が木々の合間から見えてきた。
 ツアー客が多くほとんど一列縦隊で進む。
道が狭いので一応片側通行にはなっているが、やはりその人の都合(途中で引き返したり)でたまには逆行する人もいる。
 三重の滝〜ふぐ岩〜と過ぎ人面洞に着く。
ふぐ岩は岩がふぐのように見える、洞穴の壁面に人面のように見える部分があるのが人面洞というのだそうだ。
 それにしてもこの水の美しい事は例えようも無い!!!。

右手にヌク沢を見て・・

10:40

10:19

道の駅 みとみ

091108 西沢渓谷へ紅葉を見に

かえる岩        12:15  

 色々な滝や岩の造形美を眺めながら細くて狭い道を進んでいく。
 適当に日当たりのよい場所を選んで河原に降りて昼食にした。

 の〜んびりと食事休憩後、歩き始めると間もなく今日のクライマックス七つ鎌五段の滝に到着した。写真クリックで拡大五段の滝を思う存分に眺めた後暫く登りになる。

五段の滝 クリック!!  美しい    12:30

 やがて下りになって鶏冠山や雁坂嶺等山並みが美しかったので、ワイドで撮影した。
 クリックでワイド写真!

みちの駅へ帰着

 今日のまとめ
川越発8:15−みとみ道の駅10:15
みちの駅10:20−(昼食)七つ釜五段の滝12:30ー大久保沢の橋12:50−みちの駅14:20
総行動時間は4:00でした。
みとみ発15:00−塩山ー青梅街道ー奥多摩湖休憩ー川越着18:45
(青梅街道渋滞あり)


 少し紅葉の盛りには遅かったのだろうか?。
真っ赤な燃えるような紅葉ではなかったが、紅葉の名所として名高い西沢渓谷へ訪れること
が出来て何よりの感激でした。
 帰りには少し渋滞に会いましたがそれほどの遅れにはなりませんでした。
 そしてみちの駅(正確には西沢渓谷天下一茶屋)では温かい甘酒のサービスがとってもおいしかった
です。

HOME

歩き始めに見えた鶏冠山(とさかやま)

14:20

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

inserted by FC2 system